2012年07月14日

軽井沢の住人(3)

20120710073124.jpg

7月10

 道端に目立たずに咲いていたハンショウヅル、あっという間に実になりました。

 

「造形の神様がいる!」と思ってしまいます。(今 来代)

posted by 事務局 at 20:39| なんでも日記

2012年07月11日

湯川公園のオオブタクサ退治(2012年の巻 その4)

IMGP1044.jpg

3人で、刈取り作業、1時間20分。

ようやくきれいになりました。来年が楽しみ!

 

汗をかいても、

――ダイエットしたと思えば、なんてことない!

Nさんの余裕の発言でした。

 

来年は、もっと早く予定を連絡して、みんなで、オオブタクサ退治しよう!

posted by 事務局 at 10:04| なんでも日記

湯川公園のオオブタクサ退治(2012年の巻 その3)

IMGP1039.jpg

一寸入って、ブタクサを抜き取ってみました。

カンタン!カンタン!

 

あっという間にこれだけ抜いてしまったよ。

posted by 事務局 at 09:59| なんでも日記

湯川公園のオオブタクサ退治(2012年の巻 その2)

IMGP1038.jpg

サクラソウは、もうネンネ。

一面のクサの原、でも、オオブタクサは意外と少ないー!



posted by 事務局 at 09:57| なんでも日記

湯川公園のオオブタクサ退治(2012年の巻 その1)

IMGP1037.jpg
これは、オオブタクサ!2008年に湯川公園工事で避難していたサクラソウを移植した場所に大繁茂! 2年前には、大人の背丈ほどにもなったブタクサ林を、汗だくになって、刈り取りました。今年は・・・どんな様子かな?恐る恐る行ってみると、このくらいの背の丈!(今) 
posted by 事務局 at 09:53| なんでも日記

2012年07月08日

軽井沢の住人(2)

20120701164501.jpg

いろんな人が住んでいる、それが軽井沢!

 

道のわきにいた、もう一人の軽井沢の住人です。梅雨時しか会えない。

右巻きのカタツムリさんでーす。(今 来代)

posted by 事務局 at 22:23| なんでも日記

2012年07月06日

軽井沢の住人(1)

027.jpg

622日の夕方、犬の散歩に出ると、アスファルトの道のマン真ん中にカエル君。ゆっくり写真を撮らせてくれたのですが、全く動かないので、よくよく見ると、体が乾きツヤもなく、ぐったりしているのです。

 

そっと道のわきの土の上に動かしてあげました。

 

散歩が終ってもう一度見に行ってみると、土の上にはいないのです。心配になって付近を探してみると、12m離れたところから、カエル君の声!「ありがと!ボク、元気だよ!」と聞こえました。

 

背中の黄色の斑点が見えますか? わが、栗岩さんに写真を見ていただくと、「“シュレーゲルアオガエル”だよ」って教えてくれました。なーるほど、あの有名な、外国の名前のついてるけど生粋の日本のカエルか!!!(今 来代)

 

 

posted by 事務局 at 21:51| なんでも日記

2012年06月21日

森の中で(2)

611

森に二度目、行きました。

あらあら草刈しちゃったのですねえ、残念です。なぜかマムシグサだけヒョンヒョン残してありました。

それでもクワガタソウ、フタリシズカ、白花のエゾノタチツボスミレ、タガネソウetc.

1週間たつと、咲いている花がこんなに変化していました。

 

そしたまた、感動的な場面に出合いました。

小さいジャコウアゲハが、ハタハタハタハタ、、、、 ハタハタハタ(音はしませんが)

小刻みに羽を動かしていました。静止するのをじぃっと待ちました。羽を広げてくれるのは、ほんの一瞬ハタハタ、、、、 ハタハタを繰り返し、そのうち歩き始めて私の長靴に乗り、だんだん登ってジャンバーの袖、肘のあたりで、またハタハタ、、、、 ハタハタをしていました。

後羽と胴体の模様、前足?(6本のうちの2本)、口から出るストローみたいなところが朱色の蛍光色で光っていてとってもきれい!一面の緑の中に、黒と朱赤、本当にきれい、じっくり観察できました。

しばらくして、たぶん、草の上より暖かくて動きやすくなったのでしょう、フワ―ッと飛び立ちました。蝶を見つけてから、ほんの数分だったと思いますが、感動のひとときでした。

写真を蝶の先生、栗岩さんに見ていただいたら、蝶のジゃコウアゲハではなくて、蛾のアゲハモドキと教えられました。図鑑で調べ直すと、なるほど!でした。前羽、なで肩ですものね。

ジャコウアゲハは、有毒の蝶(毒草のウマノスズクサを食べて育つ)

アゲハモドキは無毒の蛾(ミズキを食べて育つ)

有毒のジャコウアゲハに擬態して鳥などの食べられないようにと天敵から身を守っている。なんておりこうなんでしょう。

生きものっておもしろいですね。(恭)

 

posted by 事務局 at 10:32| なんでも日記

2012年06月20日

森の中で

64

森に花を調べに行きました。咲いていたのは、

草では、サクラソウ、ルリソウ、ギンラン、ツルカメバソウ、タニギキョウetc.

木では、ウツギ、サワフタギ、カンボクetc.

咲き終わったもの、これからさくものがたくさんあってたのしみです。

そして何、これ?というものもありました。卵の殻。白くて、いつも食べている鶏卵より少し大きく厚いです。

説明: 説明: C:\Users\imashiro\Documents\127_0611 タリアセン4\アヒル?の卵.JPG

ひとつ、ふたつではなくて、森の中、あちらこちらにありました。

アヒルの卵かな?カラスが運んで食べたのかなあ?

ちょっと不思議な森の中でした。(恭)

 

-->
posted by 事務局 at 22:20| なんでも日記

台風一過の道の上に

台風一過の道の上に、いろんな葉っぱが落ちていて、とっても気持ちがいい!

説明: 説明: C:\Users\imashiro\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files\Content.Outlook\ZQJJ9L77\20120620065431.jpg

その中にひときわ鮮やかな葉っぱが1枚。

説明: 説明: C:\Users\imashiro\Pictures\2012-06-20\IMGP0985.JPG

虫こぶでした。なんという虫だろう?どなたか教えてください。(今 来代)

 

-->
posted by 事務局 at 13:51| なんでも日記