2013年08月06日

レポート 植物標本展示会(外来植物特集)

9日(金)まで開催中の「植物標本展示会(外来植物 特集)」に行ってきました。
20130806hyouhon.jpg
2013年8月5日 花あそび 植物標本展示会

アレチウリ、オオキンケイギク、オオハンゴンソウ… これらはいったい何でしょう?
これらはもともと日本に自生していなかった植物(外来植物)ですが、様々な要因で日本に伝来し、日本各地で繁殖するようになっています。
ところが、これらの植物が繁殖して増え続けていくと、昔から生えていた(在来)植物の生態が脅かされ、大きな問題となっているのです。
軽井沢も例外ではなく、多くの外来植物がみられるようになっています。

今回の展示会テーマは”外来植物”。
軽井沢サクラソウ会議が2011年から採取をはじめた軽井沢の植物標本や長野県内から集めた植物標本を資料にして、外来植物とななんだろう? 何が問題になっているのだろうか? 見つけたらどうすればよいか? といったことが分かり易く展示、解説されていました。
いし
タグ:植物標本
posted by 事務局 at 22:25| なんでも日記