2011年10月24日

第4回 軽井沢ふるさと探検隊「牧場と野生動物を見に行こう!」報告

 10月15日午後12時半、軽井沢・中央公民館に参加者、スタッフが集合。貸切バスで神津牧場に向かいました。参加者は、おとな・こども計37名、スタッフ8名、総勢45名。前日から続く雨が心配でしたが午後には止んでさあ活動開始!

kft4_1.jpg

 講師の神津牧場・清水場長さん、福江佑子さんから説明を受けて皆で場内見学。最初は遠くから牛を見るこどもさん。牧場スタッフさんの指導でジャージー牛の乳絞りや、牛の背中に乗せてもらい、生後2ヶ月以内の子牛と触れ合い、牛さんがとっても身近になったようです。その後、場長さんが120年続く神津牧場の歴史、畜産、牧場に出没する野生動物のお話などをしてくださいました。

kft4_2.jpg

kft4_3.jpg

 皆で夕食(ジャージー牛の鉄板焼き)をいただいた後、いざナイトツアーへ!参加者は前半・後半のコースに分かれて場内を車で移動。しばらく走り牧草地〜森の方へスタッフが屋外専用ライトQビームを向け照らすと、闇夜に点々と光が! “光っているのは鹿の目ですよ〜何十頭とあたりにいますよ・・・” 清水場長さん、福江さんの説明に、おとなもこどもも初めて見る光景にびっくり。

 移動途中にはタヌキやイノシシが!!野生動物は場内の柵を簡単に越えて夜な夜な出没するということです・・・牧場側としては経営に関わる大変なご苦労があるということです。ナイトツアーを終え見学は終了。バスで20時45分、軽井沢に無事戻り解散しました。
posted by 事務局 at 22:33| なんでも日記