2011年06月06日

軽井沢ふるさと探検隊報告

 大雨の予報の5月29日、軽井沢ふるさと探検隊「外国からきた草花を食べて軽井沢の植物を守ろう!」を開催しました。あいにくの天気となったにもかかわらず、多くの方が参加してくださいました。
 探検隊の前に、スタッフ湯川ふるさと公園で雨の中、食べられる植物探し。そして中央公民館に急行し、準備。講師の中村さんに外来植物の話をしていただいた後、みんなで採集してきた植物を観察しました。
 その後は、お楽しみの天ぷら!自前で塩を持って来られた参加者もいらっしゃり、野草とは思えぬ味に舌鼓をうちました。子ども達もお手伝いして、とてもおいしかったと喜んでいました。
 写真は、食した植物と美味なる植物の人気投票です。軽井沢はニセアカシアの花がそろそろ咲き始めたところです。ぜひ、お試しあれ!そしてニセアカシアの林が広がると、在来の河畔林の植物はどうなるか、想像してください。

IMG_5412-2.jpegIMG_5420-1.jpeg
posted by 事務局 at 14:18| なんでも日記