2013年07月21日

ご案内 植物標本展示会(外来植物特集)

軽井沢の自然を考える
植物標本展示会(外来植物 特集)―

日にち:2013年8月3日(土)〜8月9日(金) 7日間 

場 所:旧軽井沢「花遊び展示室」(軽井沢町営駐車場 右隣)
     軽井沢町軽井沢207-3 
軽井沢駅から1.8km 末行にmap
入場無料
hyouhontenji02.jpg
《イメージ》2012年9月17〜21日 植物標本展示会 会場:花あそび


特別講演「外来種と生物多様性」 講師:横井力(長野県環境保全研究所)

8月8日(木) 13:30〜15:00  定員:20名 要申込み もちろん入場無料

特別教室@ 夏休み自由研究:「葉っぱで絵を描こう!」クラフト教室
特別教室A 押し花標本のつくり方

毎日 11:00〜12:00と14:00〜15:00の2回 (※8日を除く) 参加費:1人100円

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

外来植物って?何か問題あるのかな?
 もともと生えていなかった場所へ、人間によって運ばれ、増えている植物です。 実はみなさんの周りにも外来植物がいっぱいいるようですよ。魚のブラックバスのように植物でも、【侵略的外来生物】に指定されている植物で困った問題がおきているようです。
 外来植物を標本にしてみました。外来種から軽井沢の自然を見つめ直してみませんか?
 
<クイズ:何が入っているのかな?>
 開けてビックリ!会場には不思議の箱もたくさんあるよ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【申し込み・お問合せ】
軽井沢サクラソウ会議 事務局 TEL:0267-48-3512


メール 
info@sakuraso.org URL http://sakuraso.org
※ツイッターもどうぞ! twitter.com/info99301798


主催/軽井沢サクラソウ会議 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〈予告〉8/31(土) 軽井沢ふるさと探検隊「ハナバチ探検隊」

草原で進化してきたマルハナバチと、それに受粉してもらっている植物との関係について、専門家の話を聞きながら観察する。マルハナバチと仲良くなろう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

hana-asobi.jpg
花あそび アクセスマップ(クリックすると画像が大きくなります)

いし
 
タグ:植物標本
posted by 事務局 at 12:19| なんでも日記

2013年07月12日

自生地のサクラソウに種子

今年も軽井沢のサクラソウ自生地で実/種子ができていました。
20130712karuizawasakuraso02.jpg
2013年7月12日 軽井沢 サクラソウの実

開きかけた実の上部を開いてやると下の写真のように中からは小さな種子が見られます。 
20130712karuizawasakuraso03.jpg
2013年7月12日 軽井沢自生のサクラソウの種子

規則正しくびっしりと詰まったサクラソウの種子。
幾何学模様のようですが、いったい何粒くらい入っているのでしょうか?
周辺には、たくさんのサクラソウが実を付けていましたが、(ここの自生地においては)中に種子が入っているものは少ないようです。
それでも、自生地において、このように毎年実が付いて種子ができていることを確認できてうれしく思います。

※2か月前には下の写真のようにきれいな花を咲かせていました。
20130510karuizawasakuraso05.jpg
2013年5月10日 軽井沢 サクラソウ 

いし
タグ:サクラソウ
posted by 事務局 at 15:53| なんでも日記